BAN

ポケモンGO:ピゴサ閉鎖の真の理由!?マジカルGOはBAN対象?

PokemonGOMagicalGO

ポケモンGOの非公式サーチアプリに「P-GO SEARC」(通称:ピゴサ)がありましたが、株式会社ポケモンに訴えられ、閉鎖に追い込まれました。

しかし、ピゴサにそっくりなMagicalGO[マジカルGO](通称:マジゴ)という非公式サーチアプリが登場して、話題になっています。

今回の記事では私自身がピゴサに関して、実際に運営とのやり取りをした結果からピゴサ閉鎖理由を改めて考察するとともに マジカルGOはBAN対象となるのかを考察します。

追記

サーチアプリの機能停止について追記しました。

画像引用:PokemonGOクラスタ

続きを読む

ポケモンGO:ピゴサの代わりの1秒マップはBANの可能性が高い!

PokemonGO1ByouMapBAN

ポケモンGOにおいて、ポケモンの居場所が分かる非公式ツール「P-GO SEARCH」(通称 ピゴサ)というアプリがありましたが、公式の要請により停止しました。

その代わりの非公式サーチツールとして人気なのが「1秒マップ for ポケモンgo」(通称 1秒マップ)というアプリです。

しかし、このサーチツールをユーザーの端末にあるかを運営が把握することは可能で、BANの可能性が高いです。

今回の記事はあるエンジニアとして有名で、信頼の置ける方の情報を基に作成しました。

画像引用:https://manuke.jp/pokemongo-lugia/

続きを読む

ポケモンGO:赤いスラッシュBAN!位置偽装の対策!ピゴサは?

PokemonGOSuraBAN

ジム改良、レイドバトルに向けたアップデートが開始され始めてからポケモンに赤いスラッシュマークが付くようになったと話題になっています。

これは通称「スラッシュBAN」と呼ばれ、新しい位置偽装対策となっています。

今回の記事では詳しい「スラッシュBAN」の内容とP-GO SEARC」(以下 ピゴサ)などのサーチツール

の対策になるのかなどを考察いたします。

追記

ピゴサの閉鎖を受けて、運営は利用者を把握できるのかを考察しました。

画像引用:PokemonGO攻略まとめ速報

続きを読む