攻略情報

ポケモンGO:天候も!カイオーガ対策ポケモン、技、最大CP、個体値

PokemonGOKaioga

ポケモンGOにホウエン地方の伝説のポケモン、カイオーガが期間限定でレイドバトルに登場します。

カイオーガは攻撃力・防御力ともに非常に高い、強力なポケモンで、天候が「雨」の時は注意が必要です。

今回の記事では対カイオーガへのオススメ対策ポケモン、技、ゲット時のCP・個体値についてお伝えします。

画像引用:「ポケモンGO公式サイト

続きを読む

ポケモンGO:ルリリ・ソーナノがタマゴから孵化しない?確率は?

RuririSonano

ポケモンGOに追加された第三世代のポケモンにはタマゴから孵化しないとゲットできないルリリとソーナノがいます。

しかし、このルリリとソーナノの孵化確率はかなり低いようです。

今回の記事では年末年始イベントでのタマゴ孵化の統計を出し、確率を調べてみました。

画像引用:ポケ書、ポケモンGO攻略情報まとめ

続きを読む

ポケモンGO:EXレイド開催ジムの仕組みが判明?予測可能?公園は?

PokemonGOEXReidoKaisai

ポケモンGOでミュウツーのEXレイドが本格実装されましたが、なかなか届かないという方も多いと思います。

そんな中、ある海外ユーザーが「EXレイド開催ジムの仕組み・法則」を発見したと話題になっています。

今回の記事では法則の紹介と公園ジムの見分け方をお伝えします。

あくまでも検証や分析によるもので、すべて正しいとは限りません。

画像引用:ITmedia LifeStyle 

続きを読む

ポケモンGO:ハスボー,ホエルコ、ヒンバス、ジーランスの出現場所は?

PokemonGO3Mizu

年末年始イベントの実施に伴い、第三世代の水タイプのポケモンが大量に追加されましたが、なかなか見つかりません。

特にハスボー、ホエルコ、ヒンバス、ジーランスが特に見つかりにくく、地域限定の可能性もあります。

今回の記事では上記の四匹を中心に第三世代の水タイプのポケモンの出現情報についてお伝えします。

画像引用:ポケ書

続きを読む

ポケモンGO:iPhoneに新機能AR+登場!Androidは?

PokemonGOAr+

ポケモンGOにiPhone・iOS11の新機能として、「AR+」モードが登場します。

「AR+」モードではポケモンに近づく、回り込むなど、よりリアルに感じることができる新しいゲット方法で、ボーナスもあります。

今回の記事では「AR+」モードの紹介とAndroid端末での今後を考察します。

画像引用:ポケモンGO公式サイト

続きを読む

ポケモンGO:晴れなのに雨?出現変化、アチャモ・タネボー大量発生?

PokemonGOSyutugenHenka

ポケモンGOに第三世代のポケモンと天候機能が実装され、10日ほど経ちました。

そんな中、晴れているのにポケモンGOでは雨だったり、アチャモ・タネボーが大量発生したりと変化が起きています。

今回の記事ではポケモンの出現、天気の変化について考察し、原作の大量発生についても記載します。

あくまでも管理人の体感で、実際の仕様や地域によって異なる可能性もあります。

画像引用:ポケモンGO攻略まとめ速報

続きを読む

ポケモンGO:ジョン・ハンケ氏がサーチツールをチート・不正と認定

PokemonGOSearchHusei

ポケモンGOにはサーチツールと呼ばれるポケモンの出現が分かる非公式のアプリがあります。

これらのアプリについてポケモンGO公式の対応は不明確な部分があり、ユーザー間でも賛否両論となっています。

そんな中、ナイアンティック社CEOのジョン・ハンケ氏が自身の著書の中でサーチツールをチート・不正と認定していたのでご紹介いたします。

画像引用:ポケモンGOクラスタ
まぬけブログ

続きを読む

ポケモンGO:ピゴサ閉鎖の真の理由!?マジカルGOはBAN対象?

PokemonGOMagicalGO

ポケモンGOの非公式サーチアプリに「P-GO SEARC」(通称:ピゴサ)がありましたが、株式会社ポケモンに訴えられ、閉鎖に追い込まれました。

しかし、ピゴサにそっくりなMagicalGO[マジカルGO](通称:マジゴ)という非公式サーチアプリが登場して、話題になっています。

今回の記事では私自身がピゴサに関して、実際に運営とのやり取りをした結果からピゴサ閉鎖理由を改めて考察するとともに マジカルGOはBAN対象となるのかを考察します。

追記

サーチアプリの機能停止について追記しました。

画像引用:PokemonGOクラスタ

続きを読む

ポケモンGO:非公式サーチ ピゴサ封鎖へ 原因、復活は本当?

PokemonGOPigosaEND

まもなく、ポケモンGOは日本配信から一周年を迎えます。

そして、この記念すべき時に非公式サーチツールであった「P-GO SEEARCH」(通称 ピゴサ)が閉鎖されることになりました。

今回の記事ではピゴサの問題点を改めて振り返るとともに、原因、運営の対策、サーチツールがないポケモンGOについて考察します。

追記

管理人が閉鎖の理由を明かしました。

ピゴサの復活は本当がどうかを考察しました。

画像引用:https://twitter.com/pgosearch/status/887442422904479744/photo/1

続きを読む